舌のサイン

私は、寝ている間になぜか舌を噛むことがあります。

気づいたら火が点いたかのような激痛。

そして血だらけ・・・( ノД`)シクシク…

舌は、味わいを感じ、言葉を紡ぐために働きます。

 

広告

 

舌からのメッセージ

言いたいことを言うのがそんなに怖いの?

もしかして、自分の考えに違和感を感じてる?

誰かに見捨てられたと思ってる?

自信もって話していいんだよ。

本当は、変わりたいんだよね?

何かに抑圧されたり阻害されたりしてる気がする?

など

漢方的に見ても、舌は体調の全てを現してくれます。

​舌診というのがあるくらいですから。

また無意識な癖の部分も多く現します。

ペロっと照れ臭そうとか。

焦ったとき、唇をなめるとか。

舌は、実に自分に正直でかつ、わかりやすい部分かもしれません。

舌を動かす運動をして、唾液を出し、食事を美味しく頂きたいですね。

舌診って知ってますか?

​漢方的な診断方法なのですが、舌は内臓の状態やその人の体質を映し出す“鏡”であると考えられています。

舌の形状、苔の状態、舌色、舌裏の静脈などを観ます。

正常な人の舌は、きれいなピンク色で、薄い白色の苔があり、舌表面には適度な潤いがあるのが理想とされています。

うちの妻は、漢方スタイリスト、養生薬膳アドバイザーなので、私の具合が悪くなると舌診してくれます。

​人の舌を見て、あー〇〇だねぇ。と言って、お茶を煎じたり、薬膳を作ってくれます。詳しくはこちら

薬膳コーディネータークラス参照

 

味覚で楽しむ舌の役目

​味わうことで満たされる、癒されることって多いですよね。

赤ん坊の時は、異物や身体に入れてはならないものを感知するためと、飲み込むために機能しています。

味蕾という舌の表面を覆う感知器官は、食べ物の味を感じる小さな器官。赤ん坊時には1万くらいあり、年を追うごとに減少して7500個、それ以下にまで減るそうです。

​味覚というのは、幼いころに何を食べてきたかで決まっていくのかな。

​味の記憶は、脳だけでなく、舌にもあるのかもしれませんね。

 

広告

舌の運動してますか?

​加齢とともに舌も筋力低下します。

滑舌や飲み込む力が弱くなってきたなぁと感じるなら、口の中で舌をグルグル回すだけの運動をしておくといいです。

​やり方は、ほっぺを内側から押し、そのまま上の歯と唇の間を滑らし、舌のはと唇の間を滑らし、をクルクル舌を回します。

​この運動によって、唾液も分泌されてきます。食事の際の唾液は、胃の消化力を助けます。胃もたれなどの胃の違和感があるときも、この舌運動をすると改善したりします。

 

舌のケアしてますか?

 

出典:東西薬局 https://tozai-yakkyoku.com/

舌ケアを怠ると「口臭」の原因にもなります。

舌の上に白や淡黄色っぽい苔のようなものがついているなら、それは「舌苔」という口臭の原因です。

簡単に言えば垢の塊のようなもの。

はがれ落ちた粘膜上皮の細胞や血球成分、食べカスなどでできています。

口の中には口臭原因菌となる常在菌が存在し、それらが舌苔の中のタンパク成分を分解して、口臭の原因物質を発生させます。

この口臭原因菌が、卵が腐ったようなニオイ、野菜の腐ったようなニオイ、ゴミ臭を発生させてしまうのです。

ケアの仕方

歯磨きの際に、舌も磨くようにするという勘違いがあります。

舌はとてもデリケートな部位で、傷つきやすく、細菌感染の可能性も出てきてしまいます。

舌苔除去用の専用グッズを使って、舌苔を取り除くようにしましょう。

嫌な口臭ケアと同時に、ピンク色の綺麗な舌になりますよ。

おススメグッズはこちら

舌苔除去用のチタン製クリーナーもついてきます。
広告