骨格・関節・筋肉

脊椎のサイン④仙骨・尾骶骨

脊椎の根幹である仙骨・尾骶骨。 生命エネルギーを生み出す部位です。 もっとも深いレベルでの問題提起となりうる部位です。 特に、幼少期の問題が潜在意識に埋没してしまっているケースもあります。 仙骨からのメッセージ   考えられる症状・・・腰、臀部に現れる疾患、脊柱側弯症 キーワード「一歩踏み出す」 今の状況を全て自分が創り上げたことだとすることから始まります。 記憶の無い幼少期に抱えてしま […]

脊椎のサイン③腰椎

脊椎の中でもトラブルが発生しやすい腰椎。 生活に密着し、酷使してしまいやすい。   腰椎からのメッセージ 第1腰椎L1 自分の中で、どんなことが矛盾している? 未解決な問題が頭を過るよね。どう対処していこうか? 頭では分かっているけど、行動しないと解決に向かないよ。 何はともあれ、一歩踏み出そうよ。 など 考えられる症状・・・便秘、大腸炎、下痢、ヘルニア キーワード「停滞」「矛盾」 &n […]

スポンサーリンク

脊椎のサイン②胸椎

脊椎の屋台骨で12個の骨からなる胸椎。 腰から首までの間をつなぎ、精神面の成長を促す。 生命と霊性をつなぐ役目ともいえる。   胸椎からのメッセージ   第1胸椎L1 自分の信念はなんですか? わからなければ、何か一つ芯を掴もうよ。 責任という重圧に苦しめられているのかな? 信じることは、そう決めることからはじまるよ。 怖気づいても踏ん張らなきゃ流されるよ。 考えられる症状・・ […]

脊椎のサイン①頸椎

脊椎は、からだを直線に支える骨格の主。 約30個の椎骨から形成されていて、骨と骨は関節でつながっており、その間にはクッションの役割をする椎間板がある。 成長とともに脊椎は彎曲し始め、頸椎が前彎、胸椎が後彎、腰椎が前彎し成人のようなS字状のカーブを描くようになる。これは、直立二足歩行に必要なバランスをとるために必要となる(生理的彎曲)。 ウィキペディアより抜粋     脊椎からの […]

関節のサイン

関節は、体全体で約260あると言われています。 関節があるお陰で、からだを自由に動かし、いろんな作業ができますね。 関節がギクシャクすると、不便どころか、日々のストレスにもなって、精神的にも悪影響を及ぼします。 関節からのメッセージ   キーワードは「批判・否定」 どんな人にも訪れるチャンス。考える前に行動に移せる人は、どんどん先に進めますが、先に考えてしまうと、躊躇して行動に移せなくな […]

骨のサイン

骨は大人で200~208個、赤ちゃんで306個ほどあります。 骨の組み合わせで出来たものを骨格と言います。 体格構造の基礎部分を骨は担っています。 骨からのメッセージ キーワードは自分に課した制約 変性・・・自分自身を粗末に扱ってきたね。もっと大事にしようよ。 硬化・・・自分に厳しくしてきたね。そして他人に期待しすぎたよね。過ぎれば何でも毒だというよ。 衰え・・・よくよく思い出してみて。思いやりが […]

筋肉のサイン

全身を覆う筋肉。 人間の筋肉(骨格筋)は400個以上あり、骨と連動し、身体をさまざまな方向に動かす働きを持っています。 体幹を支えるもの、力強く働くもの、繊細に動くもの・・・まるで心の働きです。 筋肉からのメッセージ   キーワードは「拘束」「コントロール」 筋肉は、本来柔軟です。 意識したことを実行できるように、力を入れると硬直する仕組みになっています。 心の働きと同様で、無意識に稼働 […]