筋肉のサイン

全身を覆う筋肉。

人間の筋肉(骨格筋)は400個以上あり、骨と連動し、身体をさまざまな方向に動かす働きを持っています。

体幹を支えるもの、力強く働くもの、繊細に動くもの・・・まるで心の働きです。

 

広告

 

筋肉からのメッセージ

ネガティブな感情を手放さずにいるんだね。

どうしても、コントロールしたいの?

心で感じたことより、頭で考えることを優先してるね。

考えすぎで、緊張しない?

仕事中毒になってるよ。

本心をいつまで隠しているの?

自分で押さえつけるから、苦しいんだよ。

責任の重さを感じて、辛くなってるね。

など

キーワードは「拘束」「コントロール」

筋肉は、本来柔軟です。

意識したことを実行できるように、力を入れると硬直する仕組みになっています。

心の働きと同様で、無意識に稼働してしまうこともあるのです。

恐怖、不安、疑い、嫌悪などが防衛本能を呼び起こし、心は無意識に硬直します。

また、本当はこうしたいのに、様々なことが壁となって、窮屈に感じていること。

自分に科しているルールに縛られている。

これらのことに筋肉の仕組みは連動しています。

普段動いてない人が、急な運動をすると、筋肉痛になります。

原因がはっきりしている場合はいいのですが、痛みがあるけど、原因がハッキリしない場合は、メッセージに耳を傾けましょう。

筋肉痛かと思いきや、神経系の痛みであることも。

突然の張り、コリ、痛み、違和感、重だるさ、ソワソワ感、刺されるような痛み、ちぎれるような痛みなど。

骨格や近くの臓器、部位などと連動してメッセージを掴んでいくことをお勧めします。

ストレッチのススメ

ジムに通っていて分かったことですが、少しでも動かしていると筋肉痛になりにくいし、動きが良くなります。

ストレッチはコリを解す効果もありますから、ケガの予防にもなります。

寝る前の数分間、ストレッチして、呼吸を整えるだけでも、朝の爽快感は格段に違います。

ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】

映像の様な本格的なものから、5分で出来る簡単ストレッチなどもあります。

痛みのあるうちは、軽くか、痛みが引いてから行うといいでしょう。

ストレッチポールを使って、リラックスストレッチをしてもいいです。

 

エクササイズ用品はこちらから

広告