脊椎のサイン④仙骨・尾骶骨

脊椎の根幹である仙骨・尾骶骨。

生命エネルギーを生み出す部位です。

もっとも深いレベルでの問題提起となりうる部位です。

特に、幼少期の問題が潜在意識に埋没してしまっているケースもあります。

 

広告

 

仙骨からのメッセージ

誰かを頼りたいけど、頼れる人が見当たらないんだよね。

幼少期の問題を解決できないまま、大人になってしまったね。

信じることがよくわからないんだよね。

身体的な問題や人生の道に対して、大きな不満を抱えているよ。

罪悪感・憤り・怒りを出せずに閉ってしまっているんだよ。

など

考えられる症状・・・腰、臀部に現れる疾患、脊柱側弯症

キーワード「一歩踏み出す」

今の状況を全て自分が創り上げたことだとすることから始まります。

記憶の無い幼少期に抱えてしまった全てのこと。

自分の思いが伝わらないという憤りや悲しみ。

本当は「こうしたかった」という心の叫び。など

これらを心に抱えたまま、今に至っていることを認めます。

そして、状況を変えるためにも、一歩踏み出すのです。

今の自分は、自力で立つことが出来る、と自分に言い聞かせるのです。

 

広告

 

尾骶骨からのメッセージ

何を軸に生きようか。

問題が起きるとすぐに何かのせいにしてしまうんだね。

ほんとうの問題は、自分自身にあるんだけどな。

自分が思った方向でいいんだよ。大切なのは、その自分を信じてあげること。

不公平なのかな? 何かと比べたら、すべてが不公平に見えるかもよ。

何を信じて、何に期待していたの?

裏切られたとか騙されたという思いは、自分の思いと違ったからなのでは?

など

考えられる症状・・・痔など、直腸、肛門に現れる疾患

キーワード「自分と他人の境界線」

自分と他者の生活フィールドの境界線を理解することから始まります。

他者との関わりで生み出してしまったトラウマ的な悩みや問題。

他者から言われたことを鵜呑みにしてしまっている。

信じていたことが「期待」していたことだと気づく。

被害者意識でものごとを捉えてほしい、すぐ自分以外のせいにする。など

これらの問題を心に抱えてしまっていると、不信感が湧き、萎縮してしまいます。

人と会うときに防衛意識が強く働き、過緊張を生んでしまいます。

「〇〇したいのに、〇〇だからできない」という言い訳ばかりになってしまい、自分のことが嫌いになったり。

他者との境界線を意識して、自分の問題なのか、他人の問題なのかを理解していくことが大事なことです。

 

脊椎からのメッセージには、生きてきたプロセスが隠れているように思います。

乳児から大人に至るまでの経験をどう受け取って、どう歪めてしまったのかを検証しまょう。

人生は、何度もやり直す機会があります。

立ち止まって、自分自身を見直して、変えようと思うことに再チャレンジする意志を持つことです。。

骨を丈夫に!!

広告