目のサイン

目のサイン

目は口ほどにものを言う。

目の奥に何かが見える・・・。

目は、自分の世界を映し、自分の内面との窓口。

感情がまっすぐ出てくる部位ですね。

 

目からのメッセージ

それは人のモノだよ。欲しいだろうけどね。

今見ているのが限界なのかな?

そんなに疑っても、仕方ないよ。

不満があるなら言ってみたらどう?

年をとるのが怖いのかな?

​それとも、将来が不安なの?

今までの人生をまず肯定してみよう。

など

 

見ている世界が自分の内面。

心の中にあるものを目は映し出して、あなた自身に気づきをもたらします。

あなたが何をどのように見ているか。

それが問題ならば、見方を変えないとね。

 

右目からのメッセージ

豊かさ、繁栄は悪いことなの?

もう一度、周りにいる人を見つめ直して。

過去の痛みは未来の痛みではないよ、今から変えられるよ。

上手くいかないのは、上手くいかないと思っているからだよ。

他に理由はないよ。

現状を変えたいなら、人に頼ってもいいんだよ。

そのイライラは、自分?他人?

 

左目からのメッセージ

人生の中でいいこともあったよ。しっかり見つめて。

自分の問題にばかり氣をとられてるよ。

自分の人生は、嫌なことだらけ? それ、思い込みだからね。

嬉しい、楽しいをもっと認めてね。

見方を変える・・・には、思い込みであることを知らなきゃね。

​そうとも限らないって思い直そうね。

 

目のトラブルは、内面に抱える自分の問題の現れでもあります。

失望、断念、無念、あきらめなどは、目を悪くする一方です。

目の輝きは、希望から。

どんな状況にあろうと、希望を見出せる強さを求めているかもしれません。

また、関連した内臓疾患との合併症として出る場合もあるようです。

疲れ目には、アサイベリーなど4種の果実配合のクリアな毎日サポートサプリ

パソコン、スマホを見過ぎたとき、老眼対策には、【ファンケル】20代からの「疲れ目対策」にはスマホえんきん

 

見えてる世界は全宇宙の5%以下!!

​宇宙の真実から見たら、人の見ている世界はわずか5%に満たないのです。

人の意識次第では10%にもなるとか。

​ですから、まだまだ可能性はあるというわけです。

見えている狭い世界で物事を判断せず、

〇宇宙は広い

〇まだまだ可能性はある

〇他の見方をしたら状況も違うはず

〇視点を変えてみよう

など、前向きに切り替えることで「希望」や「可能性」を見出すことができます。

​​そう変えていくには「意識の変化」が必要ですね。

「意識」はどこまでも拡大できるものなんです。

そのためには「知識」が大事ですし、「知恵」を生み出す気持ちが大事ですね。

人は見たいものしか見ない?!

どんな人も、見たいものを見るように意識しています。

「なぜ?」と思うようなことを見たときは、ある意味チャンスです。

無意識に隠れている自分の一面が、それを求めているからです。

人生の岐路、変化の時期などに多く見られる現象で、この時、およその人が悩み、葛藤しているものです。

意識してなかった数字、看板の言葉、CMのワンフレーズ、友人など身近な人の何気ない一言などが心に留まって、気になってしまう。そんなことってありませんか?

本当の自分は、心の奥の奥にいるもので、そこから無意識を通じて、表層意識にアピールしている場合もあります。

 

目も、心の窓

今自分が何を見て、何を感じ、何をしようとしているのか。

五感を通じて、促されるサインには、人生を揺るがすほどのメッセージが込められていることが多いのです。

目が疲れると、肩こり、首こり、肩甲骨のこり、背中の張りになりやすいです。

疲れたなぁ・・・と思ったら眼底疲労マッサージをするといいでしょう。

数分マッサージするだけで、割にスッキリしますよ。