あごのサイン

あごは、咀嚼が仕事。

あごの周りには数々の神経が通っていて、顔の中でも運動量が多い部位です。

 

広告

 

あごからのメッセージ

同じパターンにハマってるよ。

緊張してるからリラックスして。

言いたいこと、欲しいこと、言ってもいいんだよ。

非難するより、褒めようよ。

怖いだろうけど、思い切ってみて!

素直に出したらいいんだよ。

など

口と連動しているあごは、内にこもるより、解放するようにと促しているようです。

あごの動きがよくないと、もごもごした感じになって、うまく自分を表現できなくなります。

自己解放を心がけ、ネガティブな発言より、ポジティブな発言をしていきましょう。

顎関節まわりのコリをほぐす

顎関節に異常が出てくると、咀嚼が片噛みになってしまい、それが全身に及ぶと、複合的なトラブルとなってしまうようです。

まずは、コリをほぐして、スムーズに噛めるようにしていきましょう。

リンパの詰りも影響するようです。

あごをしっかりケアして、楽しい食生活を送りたいですね。

顎ニキビ、それもサイン⁈

洗顔やスキンケアを心がけていても、ポツポツと、いつの間にか出てくるニキビ。

顎に大人ニキビがポツポツと・・・。

その顎ニキビ、実は、胃腸からのSOS!

食べすぎや飲みすぎで胃腸に負担をかけすぎているサインなんです。

こころのストレスの発散を「食」に求めていませんか?

好きなものを食べて満足感を得る、お酒の勢いを借りて普段は出せない自分を出す。

発散はできても、悪循環になるのなら、胃腸のケアとともにこころのケアにも目を向けましょう。

ビタミン類や食物繊維を多く含む食材を使って、自炊して食事をする日をつくり、自分を振り返る時間を持つこともひとつの方法ですよ。

広告