膵臓のサイン

膵臓のサイン

消化器系の中でも細かな働きをする膵臓。

インスリンが生成できる器官。

メタボリックシンドロームに深い関りを持つ。

 

膵臓からのサイン

本当に自分を曲げないんだね。頑固にもほどがあると思うよ。

過保護、または過剰な愛情が負担になっているね。

逆に、あまりにも世話されないと不満に思っている?

その場しのぎの解決ばかりしているから、根本が解決しないの。その失望は自分が招いてるよ。

そんなに気を揉まなくても、大丈夫だよ!!

絶望したって、明日は来るよ。

もっと自分を大事にして!! 自尊心をもって!!

目先に囚われているから、人に騙されやすいし、失望するんだよ。

など

 

キーワードは「絶望感」「無力感」「自尊心」

心の中の何かを埋めるような食生活、飲酒を繰り返していると、いつの間にか膵臓は疲弊しています。

体内に取り入れる糖分過多による糖尿病。

仕事などのストレス、イライラを鎮めるため、疲れすぎで糖分を大量に摂取してしまったり、慢性化してしまうと、インスリン注射が必要になってしまいます。

私も経験があります。

カウンセリングの仕事で、なかなか相手に伝わらない、理解されない、誤解されるということからの無力感が心から取れず、気づけば体重がごっそり落ち、常に冷たい水分を求め、あげく糖尿値が物凄いことになってしまいました。

インスリン注射を医師には勧められましたが、食生活改善とリラクゼーション、適度な運動をして、3か月ほどで正常値にまで戻しました。

糖質制限を意識して、米の代わりに豆腐、コンニャクを食べ、温野菜を中心にし、肉類もできる限り控えましたね。

パスタは全粒粉、うどんは避け、蕎麦にしたりと、相当食には気遣いましたね。

糖尿病になると、目もおかしくなり、光がやたら眩しかったり。

乱視も酷くなり、眼鏡を新調したり。

正常値に戻すまでは、仕事の制限を設け、クライアントに対する意識も変えました。

自分の中の焦り、憤りを徹底的に見つめ、問題の焦点と視点も変えました。

日々の散歩を日課にして、1時間は歩くようにしました。

今では、何も気にすることなく普通の食生活になっています。

 

天然のインスリン「菊芋」

菊芋には「天然のインスリン」といわれる「イヌリン」という成分を豊富に含んでいることから、最近では美容や健康面から注目を集めつつある野菜の1つです。

漢方では菊芋は糖尿病の生薬。長野、山梨が名産地で、買い求めてはチップスに加工して、よく食べてました。

・血糖値が気になる方に!天然のインスリン野菜100%の「紅菊芋」
・あの野菜のサプリがすごいって!?糖のお悩みに「グラシトール」

 

気をつけたい清涼飲料水

缶ジュース、コーヒーには果糖類が大量に入ってるモノが多くあります。

量販店などで安く箱売りしていたりしますね。

買うのはいいですが、飲みすぎると糖分過多になりますからご注意。

炭酸系ですとあまり糖分が気にならないですが、500mlペットボトルで、角砂糖にすると平均8~20個相当の糖類が入っていたりします。

コーヒーはブラック、炭酸飲料は無糖のものに変えるだけでも、血糖値コントロールはできるし、ダイエットにも影響します。

だからと言って、甘いものを食べ過ぎては同じことですが・・・。