膝のサイン

膝のサイン

下半身のすべての支えとなっている膝。

足先から腰までのバランスをとるクッションの役割です。

​足首が固い、股関節が固い、腰が弱いと、すべて膝に負担がかかり、関節摩耗などのトラブルを起こします。​

 

膝からのメッセージ

​家族の問題が解決してないよ。

昔の夢とあきらめちゃってるね。

​昔の問題だし・・・と揉み消そうとしてるだろうけど、引きずってるしね。

​一寸先は闇って言うでしょ。未来は想像しなきゃはじまらない。

​前に進みたくないんだ。

​​色んなことで混乱してるよ。落ち着いて。

​など

 

右膝からのメッセージ

彼と折り合いがつかないんだよね。

(父、弟、叔父などの身近男性)

出世とか競争とかもしかして、苦手?

​もっと心を広く持って!!

​失敗恐れて、始められないんだよね。

​​足がすくむのは、緊張とか恐怖とかなんだよ。何にそうなってる?

​​など

 

左膝からのメッセージ

​彼女と折り合いがつかないんだね。

(母、姉妹、叔母などの身近な女性)

その悲しみをいつまで引きずる?

​失ったものは、返ってこないよ。

​そんなに批判しても何も変わらんし。

​被害者意識をどう変える?

​​本心を出してみたらどう?

​など

 

周囲の人間関係との間合いに関係するメッセージが多いように思います。

​それをどう受け止めて、どうしていくのか。芯を自分に置くと、よく見えてきたりします。

他者を気にするあまり、出来事に振り回されている自分に気づこうね。

 

膝を折る!!

​相手に屈させるか、自分が屈するか。

​そんな生き方では、周囲との調和ははかれませんよね。相手の姿を鏡として自分を振り返り、改めるべき部分を認めていくと、関係性の不和にも意味があることを知れます。

この視点は、人間関係において大変重要です。

​相手と自分。その意識ではなく、相手は自分。

そう少しだけ変えてみると、自分の嫌なところを相手が映していてくれたりしますよ。

​もしかしたら、相手はそれを演じて、あなたに気づかせようとしているかもしれませんよ。​

膝を支える筋肉を意識する

​正しい歩き方を身につけよう。

普段から、歩き方を意識して、筋肉まで意識のは難しいですが、基本的なことを身につけておけば、自然と必要な筋肉もついてくるようになります。

膝や腰などの負担も軽くなり、自分そのものが快適になっていくものです。

​是非、実践してみてくださいね。