枕が変わるだけでしっかり睡眠?!

枕が変わるだけでしっかり睡眠?!

枕は睡眠にとって大切なパートナー

枕ひとつで、深い睡眠。

朝のスッキリ感が大きく変わるって信じられますか?

悩みの種だった首肩のコリの改善も見込めるってほんと?

脊柱と頭の位置を正すだけで、負担がかかっていた部位の改善につながることもあるらしいです。

 

参考記事・頸椎、首に関するサインとメッセージ

 

素晴らしい枕を2つ紹介

 

イチ押し!! 整形外科枕!?

〇肩こりがひどい、朝から肩が凝っている

〇四十肩、五十肩で悩んでいる

〇夜中に何度も目が覚める

〇いびきがひどい

そんな方々が日々訪れる整形外科の先生が作られた「整形外科枕」て、ご存知ですか?

〇個々の体格に完全に合わせるジャストサイズ

〇寝返りを阻害しないフラット構造

〇枕とユーザーの永続的なメンテナンス

この3点を満たした枕が、山田朱織枕研究所の「整形外科枕」です。

60分かけてきちんと診断して、アドバイスもしてくれます。




数々のテレビ番組に出演の整形外科医、山田朱織先生の考案したオーダー枕がネットで購入できる!

予約でいっぱいらしいですが、チケットを購入することで診断予約がスムーズになります。

間違いなく自分のからだに合った枕を手にすることができ、数々の悩みも解決していくでしょう。

 

以前、テレビ番組で紹介されたものを見ました。

我が家の近くにあったのでびっくり。

半年先まで予約が詰まっていて、一般外来だと診察すら難しいようです。

枕の高さを綿密に調整して、その人にあったピッタリ枕を作ってくれる。

それがネットで予約出来て、遠くの方でも買えるようになったというので、是非紹介したいと思ったのです。

 

スポンサーリンク Advertisement

 

ストレートネックは現代病??


 Freepikによるデザイン

ストレートネックって?

ゆるやかにカーブしているはずの頸椎(首の骨)が、首を前に出した姿勢を続けたことによって、まっすぐになってしまった状態のこと。

ストレートネックは近年急激に増えており、その原因の1つがスマートフォンの使い過ぎと言われています。

 

頭の重さは通常20㌔あるとされています。

それを支えているのが首です。

うつむき姿勢が続くと重心がどうしても前のめりになり、20㌔の負荷が肩や背中、腰にまでかかります。

通勤時、通学時の電車やバスの中では、スマホを見るのにうつむき姿勢の人を多く見かけます。

肩こり・首こりがひどい方はもちろん、スマートフォンを使っている人なら今は無症状でもストレートネックを疑った方がいいかもしれません。

 

自宅で自分で体の調子を取り戻す!!

『ストレートネック矯正枕』+『矯正メソッド』 という、これまでにないコラボレーション。

気になる猫背・ポッコリおなか・バストダウンもうつむき姿勢が原因かも。

ゆらす・緩める・整えるのセルフケアを試してみませんか?

 

他にも多数のメーカーが枕研究をしています。

本当に自分に合う枕に出会うと、睡眠自体が大きく変わり、からだの改善にもつながっていくでしょう。

 

朝の爽快な目覚めから、一日をスタートさせたいですね。

決して安い買い物ではないけれど、自分への投資として、

枕はおススメ。

 

ケアグッズカテゴリの最新記事