炭酸泉入浴はおススメですぞ

炭酸泉入浴はおススメですぞ

我が家の近隣には、温浴施設がいくつかあります。

天然温泉の施設と人口温泉の施設があります。

個人的には、天然温泉の方が好きですねぇ。

最近出来たところに高濃度炭酸泉を売りにした温浴施設が出来たので行ってきました。

いつも行くところにも炭酸泉はあるのですが、高濃度ではないし、小さいし、お年寄りの占拠などでなかなかゆっくり浸かれなかったのです。

行ってきた温浴施設は 竜泉寺の湯 八王子みなみ野店

屋内大浴場が高濃度炭酸泉!! でかいです。

37度程度のぬるま湯で、ゆっくり浸かれるようにしてあります。

ふと目をあげると、高濃度炭酸泉の効能が書いてありました。

露天風呂にも高濃度炭酸泉はあります。

①血管拡張作用

入浴により、皮膚の表面に、目に見えないほど細かい炭酸ガスが気泡となってつきます。

その炭酸ガスが皮膚から吸収され、毛細血管が開いて多くの血液が流れるようになります。

血管拡張の促進により、血流量はおよそ1.5倍になります。

毛細血管が開くことにより、末梢の血管に血流の抵抗が減少するため血圧が下がる効能があります。

血液の循環がよくなることにより、動脈硬化や心臓病など循環器系疾患の症状が緩和されるほか、糖尿病、神経痛・リウマチの疼痛緩和、冷え性・高血圧・肩凝りや血行障害の改善など、幅広い効能が報告されています。

自律神経系への作用や、ヘモグロビンの酸素解離促進作用も報告されています。

血液循環の改善により、疼痛物質や老廃物を効率よく排除するように働きます。

脈拍数は減少します、自律神経へのリラックス効果が得られます。

血液循環の改善により、新陳代謝は活性化します。

②ボーア効果

血液中の二酸化炭素量の変化よる赤血球内のpH変化により、ヘモグロビンの酸素解離曲線が移動することです。

赤血球に取り込まれた二酸化炭素と水は炭酸脱水酵素により重炭酸イオンとプロトンに解離され、赤血球内のpHが低下すること(酸性化)でヘモグロビンの酸素親和性が低下し、ヘモグロビンは酸素を解離しやすくなる(酸素解離曲線の右方変移)。

逆に二酸化炭素の少ない環境では赤血球は重炭酸イオンとプロトンから二酸化炭素と水をつくり二酸化炭素を放出することで、赤血球内のpHは上がり(アルカリ化)ヘモグロビンの酸素親和性が増加するのでヘモグロビンは酸素と結合しやすくなる(酸素解離曲線の左方変移)。

血液中の二酸化炭素の増加により、赤血球内のpHは低下し(酸性化)、ヘモグロビンは抹消で酸素を解離しやすくなります。

つまり、抹消では血液中の酸素を多く受け取れるようになる作用です。

炎症部分の炭酸濃度が高くなると、血液から酸素供給が活発になり、細胞の新陳代謝を促進します。

それにより、炎症を早く抑えることができます。

③リラクゼーション効果

あたたかい高濃度炭酸泉浴をすると、血行が良くなります。

それにより、多くの効能が得られます。

身体が温まると血管、特に抹消の血管が広がって、新陳代謝が高まります。

体内の不要物の排泄を促進します。

疲労物質「乳酸」が排泄されると、疲労回復になる効果があるのです。

また、湯の温度によって、身体への効果が違います。

42℃以上の熱い温泉は、緊張、興奮などの自律神経・交感神経が優位に立ち、目がしっかり覚めた状態になります。

高濃度炭酸泉は、41℃の温度で、血行が促進し、気持ちを鎮める働きをする自律神経・副交感神経が優位に働きます。

つまり、ゆったり落ち着いた気分になり、リラックス効果が期待できます。

 

スポンサーリンク Advertisement

 

まとめると

高濃度炭酸泉は、血管拡張効果あり、血流を良くしてくれます。

様々な病気の改善に役立ち、医療関係でも取り入れている。

37℃~41℃のお湯にゆっくり入浴することで副交感神経が優位に働き、疲労回復効果が抜群。

そのため、スポーツ分野でも注目されている。

 

つまり

素晴らしい温泉!! ってことですねぇ。

私的には、霊関係の処理後は、肉体疲労、精神的疲労や免疫力低下の症状がどうしても出てしまうので、このような温浴は、自分のメンテナンスをするのにうってつけなのです。

さらに

タバコを嗜める方にも良いとな。

ニコチンは血管をいじめるから、その修復も手伝ってくれる。

ニコチンは身体を冷やすから、温めてくれる。

私も愛煙家ですので助かります。

 

からだメンテナンスに高濃度炭酸泉入浴はおススメ!!

病気の方も、病気を未然に防ぎたい方にもおススメです。

私自身、高血圧や糖尿になりやすい体質なので、これからどんどん取り入れていこうと思います。

天然高濃度炭酸泉を試したい方は、こちらのサイトに色々出てますよ。

私も機会を作って、ぜひ行ってみたいところばかりです。

 

ふと思った。

家庭用の人工炭酸泉設備はないものか・・・。

 

あるね・・・けどソコソコするねぇ。

 

将来的に構想している村づくりの中に、露天風呂があるんだな。

そこは、湧き水を沸かして、温泉にする予定で居るんだが、高濃度炭酸泉にしたい欲が出てきたぞ。

みんな疲れてお風呂は楽しみだろうしなぁ・・・(妄想中)