水の話

美味しいお水飲んでます??

年齢によって水分量の割合は変わるようですが・・・。

水が元気だと、身体も元気になる?

私見では、そう思います!!!

水は、血液、津液、リンパ液、髄液など、身体のありとあらゆるところに必要です。

内臓に栄養を運ぶのは水なんですね。

美味しいお水は、病も治す?!

昔の医学では、水を飲んで寝るという処方もあったとか。

Kirala

身体の健康を維持するために、まずは水から取り組もう

水道水も浄化能力が大分上がって、そこそこ美味しいとはいえ、

有害物質 トリハロメタンは、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルムという有害物質の総称で、水道局の水道水質基準では、0.1mg/L(0.1ppm)以下となっています。

日本の水道水は塩素の殺菌作用を重視していることもあり世界基準と比べても厳しい基準値を設定しています。

気になりますねぇ

毎日、口にするわけですから。

市販されている浄水器や整水器はどうなのでしょう?

浄水器は水道水をろ過する

水をろ過することで、含まれる細菌や残留塩素、トリハロメタンなどを取り除きます。(社)浄水器協会は用途・形状から、蛇口直結型、据え置き型、水栓一体型、アンダーシンク型、ポット型に分類しています。JIS規格や浄水器協会の規格によって基準が定められています。

整水器はアルカリイオン水を作る

浄水器と同等の機能に加え、水に特別な処理を施すことができます。特にアルカリイオン水を生成する機器を整水器と呼んでいます。

活水器は・・・???

浄水できることは、活水器の条件ではありません。磁器や電気などを利用して、水の力を活性化するといいます。

浄水器のようにJIS規格などが定められていれば良いのですが、効果効能に対する科学的根拠がユーザーにわかりづらいことが問題です。

はてさて。

私見では、JIS規格というものにも疑問視している部分はあるのだが・・・。

一般的なルールとして、規定されているというものでしたら、普通に使うには安心というわけですね。

美味しい水は、自然に湧き出る湧き水

どの浄水器メーカーもその努力はしていると思います。

問題は、コストパフォーマンス、耐久性などいろいろありますな。

では、いろいろ見ていきましょう。

手ごろに試したい、どんなものだか試したい。

という方にお勧めなのがレンタルシステム。

買う前に、いろんなものを試したい。

手軽に始められ、機種の交換もできる。詳しくはサイトを見てみよう。

面倒なカートリッジの交換も時期がきたら送ってくれる。

コストはやや高めになるだろうけど、いろんな機種を試せるメリットがありますね。

気になっている商品がこれ。

浄水器とウォーターサーバーが一体化してる優れもの。

浄水能力もかなりすごいらしい。

お湯も、冷たい水も速攻で出てくる。

ブレイクタイムにコーヒー、紅茶を飲みたいとき、すぐできる。

水道との直結型だから、毎回ウォーターバッグやボトルを取り寄せる手間がないのがいい。

サーバーのメンテナンスも毎月やってくれるので汚れなどの心配なし!

やはり、手ごろで試したい方はこれ

【13物質除去で2年使える!!】浄水器 ピュリフリー ホワイト PF-W4

電源とか要らないから楽ちん。

蛇口直結型の手軽さと据置型の高性能を併せ持ったハイブリッド浄水器です。蛇口直結型やポット型では物足りない、カートリッジ交換が面倒くさい、据置型やアンダーシンク型だと費用が掛かりすぎるという方には是非オススメです。

健康アクア浄水器~シルバータイプ~

これも電源不要のタイプで、浄化能力はワンランク上のバージョン。

浄水能力は驚きの70,000リットル!1日24リットルのご使用で約8年間おいしいお水がご愛飲できます。その間、面倒なカートリッジ交換の必要がありません!

なんと8年間交換不要!! これはすごいですね。

とまぁ、ここまで書いてみたけど、まだピンとこない感じがする?

活水器は、電磁気を利用したものがほとんどで、優れものは、ウン十万とかするからなかなか手が出ない。

電磁気を使わず、天然石や、波動転写したセラミックなどをふんだんに使ったフィルターを使っていたりします。

これは凄い!! 

エリクサーⅡという製品。

カートリッジ交換は5年経過くらい。浄化槽の内容物が半端ない。

これにして、この値段って感じです。一度使ってみたい!!

トリニティーセラミック活水器 水清水(みずきよめ)

ミニフィルターと成型活性炭で、水道水に含まれる赤サビや砂などの不純物、残留塩素を取り除く浄水器としての機能をベースに、
トリニティーセラミックを通して水にエネルギーを付加する活水器です。

浄水・活水機能が選べる新発想の浄活水器「お水さんありがとう」+アポロシン活水デバイスセット

住環境や好みに合わせて、浄水・活水機能が選べる新発想の浄活水器「お水さんありがとう」が新登場。
お水さんありがとう卓上浄活水器にアポロシン活水デバイスのセットです。
ご購入後、すぐにアポロシン活水デバイスによる活水機能をご使用いただけます。

これはお値段そこそこで使い勝手がいい感じがします。

高ければいいもの・・・浄活水器に至っては、そう感じます。

そこで、私が選んだのは、これ!!

パナソニック アルカリイオン整水器 TK-AS44-P

この整水器のアルカリ濃度マックス、水素濃度マックス。

それを氣源石という波動転写石で活水すること6時間してから、飲むようにしています。

料理には、そのまんま浄水を使うこともありますが、ほぼ、活水したものを使っています。

カートリッジが8000ℓで交換で、約1年半から2年持ちます。

これが氣源石。

神奈川県の丹沢のふもと、七沢温泉にある

七沢荘でしか売ってません。この氣源石と出会って、活水に限らず、痛みの軽減なんかにも使えて本当に助かった。

上の浄水器で浄水した後、ペットボトルに一粒入れるだけで、波動数値20くらいの活水にしてくれるというもの。

いくつか浄活水器を並べてみました。

30万位から8万位。

ただ、フィルター性能、浄化性能は格段に違います。

以前は、「のあな」というものを使っていました。

フィルターとカートリッジとあって、交換時期もわりに早く、コストパフォーマンスはあまり良いとは言えませんでした。ただ、ずーっとこの水を洗い物にも使えますので、お店の方にはおススメできそうです。抜群に水は美味いです。

Kirala
Kirala