はじめの一歩

はじめの一歩。大好きな漫画です・・・ではなくて。

新しい自分に出会うには、気になったことをすぐに始める「はじめの一歩」が大切だということ。

からだのケアもそうですが、からだを使うことも大切です。

自分の思いと行動と考えることのバランス、連携がしっかりとれていて、なおかつ「楽しめること」をしているか。

趣味もなく、楽しめることもなく、ただ仕事場と家の行き来だけでは、ストレスも溜まってしまいます。

また、「してみたいなぁ・・・けど・・・」と行動を諦めてしまうことって多くないですか?

セルフケアは、行動がカギ

やりたいと思うことを真っすぐに行動できる人は、何するにも行動から入ります。

考え、躊躇し、諦める・・・

このパターンは、行動する前に考えすぎて、結果何もしないことが多いです。

時間ばかりが過ぎ、自分の発した思いもいつしか、心の闇の中に入ってしまいます。

また、時間がなくて、やりたいことができないという人もいます。

仕事が忙しい、家事が、子供が・・・

外側のことばかりに気が行ってしまい、自分のことを置き去りにしています。

本当に目が回る忙しさって、そんなに長くは続いてないはずです。

そういう方は、一度立ち止まる勇気が必要です。

周りを見渡し、自分の立ち位置を見直したら、意外と無駄なことに時間をかけていることに気づくでしょう。

自分を変えたい・・・自分を変える!!

この言葉のニュアンスには、大きな違いがあります。

~したいは、まだ決めてません。

状況をみて心移りできるように無意識に行動を恐れています。自己防衛本能が強くて、変化を好まない傾向にある人は、~したい・・・とよく使います。

~する!!は、すでに決めています。

決意した心はとても強く、開放的でもあります。結果を恐れず、チャレンジ精神が前面に出ていることでしょう。

何かをするとき、あれこれ迷わずに「はじめの一歩」を踏み出すことは、自分の開放です。

はじめる前に、無理だとか、出来ないとか思っていても、やってみたら、出来ることってありますよね。

これらの心理的反応は無意識であれ、意識的であれ、しっかりからだのサインとして出てきます。

サインを受け取り、メッセージに耳を傾け、本当に自分がどう生きたいのか、自分の内面と向き合うと、未知の自分にも出会えますし、意外な問題を突きつけられるかもしれません。

どうあれ、自分を愛することを大事にするならば、どんな自分も抱きしめられるようになりましょう。

はじめの一歩

踏み出してみましょう。