心臓のサイン

お母さんのおなかの中から、死に至る瞬間まで休まず動いてる心臓。 一番不思議な臓器。 こぶし大の大きさで、全身の血を通わせる。 なんで、ずっと動いてられるのか。 心臓からのメッセージ 心が痛いね。その原因を見つけようよ。 続きを読む →

小腸のサイン

小腸は長さ6メートルをこえる筋肉の管で、消化管の約80%を占めています。 小腸の働きは栄養分の吸収と輸送です。 胃で消化されかゆ状になった食物は少しずつ、十二指腸に送り込まれます。 ここでは胆管と膵管から胆汁と膵液がいっ 続きを読む →

肝臓のサイン

肝腎要といいますね。 人体にとって、肝臓と腎臓は重要な働きをしているということですね。 肝臓は内臓では最大級のなんと500もの働きをしているそうです。 1/4あれば、再生する能力を備えています。 心(こころ)と肝臓のつな 続きを読む →

胃のサイン

胃は、食べ物や飲み物を消化する初めの消化器です。 五臓六腑の腑に属し、脾臓の働きと連動して、消化する。 第三チャクラのみぞおちの部位に属して、主に個人としてのパワーである個性、意志と関係し精神状態に左右されてきます。 チ 続きを読む →

関節のサイン

関節は、体全体で約260あると言われています。 関節があるお陰で、からだを自由に動かし、いろんな作業ができますね。 関節がギクシャクすると、不便どころか、日々のストレスにもなって、精神的にも悪影響を及ぼします。 関節から 続きを読む →

筋肉のサイン

全身を覆う筋肉。 人間の筋肉(骨格筋)は400個以上あり、骨と連動し、身体をさまざまな方向に動かす働きを持っています。 体幹を支えるもの、力強く働くもの、繊細に動くもの・・・まるで心の働きです。 筋肉からのメッセージ ネ 続きを読む →

皮膚のサイン

皮膚は体全体を覆う肉体の一番外側の部分。 発汗などの内部とのやり取り、寒暖の感覚などを取り仕切るセンサー的役割もあります。 粘膜の次に代謝速度の速い部位です。 皮膚が固くなると、シミ、ソバカス、シワができやすく、潤いがな 続きを読む →

かかとのサイン

かかとは、踵という字のごとく体重を一点で支えますから、角質も付きやすい。 かかとを巧く使えないと、かなり不便です。 歩く瞑想時には、かかとを常に意識します。 地に着いた、離れた・・・呼吸にあわせ、かかとから足先までが地に 続きを読む →

脛のサイン

ぶつけたら痛い弁慶の泣き所。 些細な不注意で、脛を傷めたことは、思い出すだけでもかなりありますね。 体の痛みは、そのまんま心の痛みでもありますからね。 脛からのメッセージ 誠実って言葉知ってる? 自分の言ったことをしっか 続きを読む →